高等学校の芸術鑑賞会 落語寄席

上方の落語家と江戸の色物さんとが合わさった落語寄席。
高校生のみなさんに「いろは寄席」のタイトルで、古典落語を堪能してもらいました。
上方落語家の林家染二さんに、古典落語、怪談「皿屋敷」。
お題をききながらその場手切っていく、紙切りの林家二楽さん。
公演した地元で10年あまり大道芸フェスに参加しているパントマイムの山本光洋さん。
英語落語のダイアン吉日さん。

IMG_6718_irohayose_100921_ 1.jpg

IMG_6745_irohayose_100921_ 3.jpg

IMG_6730_irohayose_100921_ 2.jpg

IMG_6704.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください