芸術鑑賞会・作品のご案内

小学校、中学校、高等学校向け
芸術鑑賞、音楽鑑賞会
子どもたちが体験する舞台芸術

想造舎では、1996年より小学校から高等学校までを対象にした作品をプロデュースしています。
非日常の空間で想像の世界に浸る経験は、子どもたちにとって「明日を生きる糧」になることを、私たちはこれまでの経験で知っています。演劇や音楽などの生の舞台を鑑賞すると、何かができるようになったり上達するという目に見える即効性のある効果があるわけではありません。しかし、近年は、演劇的体験は子どもたちの『非認知能力』を高めることが脳科学の専門家によって明らかになり、更に私たちの活動を後押ししてくれるものとなりました。
優れた舞台芸術は、子どもたちの心に残り何度も咀嚼されて自分自身の体験として残ります。
子どもたちのすこやかな成長を願って、よりすぐりのステージをご紹介したいと思います。

感染予防対策のために、通常のプログラムとは別に短縮版プログラムを用意しています。


芸術鑑賞会のお問い合わせ

まずは、ご相談ください

芸術鑑賞会は、体育館での上演が一般的です。ホールに比べると鑑賞する為の環境は良くないのですが、想造舎では音響、照明設備をしっかりセッティングし、劇場空間を演出しています。
照明を使っていつもの体育館が劇場になる「わくわく感」を持って見ていただくための工夫をすると、しっかりと集中して鑑賞する事ができ、心の奥深くに記憶として残るのです。わずか1時間あまりですが、楽しかった記憶は大人になっても忘れずに覚えているものです。

芸術観賞会 問い合わせ先 想造舎 06-6131-8884
WEBフォームでのお問い合わせ

お問い合わせの際、わかる範囲で具体的に記載していただくとありがたいです。 開催予定日・時期、対象者、主催者、希望作品名など。


近年の上演、企画、作品参加のフェスティバルなど

◎ 2021年

人権啓発事業 (大阪市)/支援学校公演 (大阪市)/負けない忘れない3.11─ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.10+ (兵庫)/児演協LABO・未来フェス (東京)/キッズ・サーキット in 佐久 2021 (長野)/豊岡市民プラザ/こどもえんげきまつり (兵庫)

負けない忘れない3.11─ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.10+
◎ 2020年

大阪市人権啓発推進事業/大阪市地域こども体験学習事業/負けない忘れない3.11─ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.10/北区学校教育活動支援文化芸術体験事業(上方落語、日本の芸能)/キッズ・サーキット in 佐久 2020/子ども劇場おやこ劇場全国巡回公演

◎ 2019年

大阪市人権啓発推進事業/大阪市地域こども体験学習事業/負けない忘れない3.11─ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.9/北区学校教育活動支援文化芸術体験事業(上方落語)/キッズ・サーキット in 佐久 2019/子どもと舞台芸術大博覧会 in Tokyo 2019/子どもえんげき祭 in きしわだ 2019/子ども劇場おやこ劇場全国巡回公演

◎ 2018年

TYA アジア!げき!げき!フェスティバル in なだ/TYA アジア児童フェス2018 in 豊岡/TYA アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル 東京/負けない忘れない3.11─ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.8/合志市国際子ども芸術フェスティバル/喜多方発21世紀シアタ-/いいだ人形劇フェスタ/子どもえんげき祭 in きしわだ/子ども劇場おやこ劇場全国巡回公演

◎ 2017年

大阪市人権啓発推進事業/大阪市地域こども体験学習事業/いいだ人形劇フェスタ/子どもえんげき祭 in きしわだ/アート縁日/丹波ささやま人形劇フェスタ/日本アートマネジメント学会総会/子ども劇場おやこ劇場全国巡回公演

こどもえんげきまつり
児演協LABO 未来フェス
丹波ささやま人形劇フェスタ