トロピカル・カーニバル!!

ワンハーツ・スチールオーケストラ

Image

ドラム缶の迫力

クラシックナンバーからラテン、
エキゾチカ、歌謡曲と盛りだくさんの
パフォーマンス!
ずんずんと並べられた
ドラム缶からの音圧で、
会場全体がカーニバルへ!!

20世紀最後の民族楽器

カリブ海の南の端
「トリニダード・トバゴ」で生まれた
ドラム缶から作られたメロディ楽器。
お鍋の底からポロリンポロリンと
軽やかでトロピカルな音色が魅力です。

トリニダード・トバゴ
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image

演奏曲目

G線上のアリア(バッハ)
Ich liebe dich(ベートーヴェン)
威風堂々(エルガー)

Under the sea(The Little Mermaidより)
ドレミの歌(サウンド・オブ・ミュージックより)
真赤な太陽(美空ひばり)
どうにも止まらない(山本リンダ)
アニメ・メドレー/ルパン三世

<オリジナル曲>
We love beer bell(始まるよ!)/リズミカル・キッチン
LITTLE NUTS ISLAND(リトル・ナッツ・アイランド)
ハイチーズ!
Caribbean beans
NANANA

Image
Image

ワンハーツ・スチールオーケストラ

総勢40人編成のスティール・パンオーケストラ。
カーニバルを彷彿とする本格カリビアンサウンドを中心にクラシック、ポップス、昭和歌謡に童謡まで幅広いレパートリー 。
ホールコンサートや野外イベント、子ども向け音楽会など多種多様なステージを展開、舞台から溢れるドラム缶の音圧と全員打楽器から叩き出される旋律は最高にハッピー!

山村誠一

学生時代フルバンドでsaxを吹き、’80年代ラテン系パーカッショニストとして活動。’90年代よりスティールパンに着手し、マルチ奏者・作曲家として現在にいたる。
リーダーバンド、ソロを含む過去14枚のCDをリリース。ギターの押尾コータローとのDUOアルバムからは、ラジオテーマ曲、NHKテレビの背景曲などで使用され、有線放送のパンチャンネルには約400曲ライブラリーされている。また、有山じゅんじ、中村善郎、二階堂和美らのCD制作や公演にも参加。
’15年、第一回スティールパン世界大会に日本代表メンバーとして参加し9位入賞。劇団四季「ライオンキング」大阪公演に楽師として出演。
コンサート活動の傍らRKC高知放送のテレビ番組にレギュラー出演する等、演奏のみならず幅広く活動している。

Image

ワンハーツ・スチールバンド

Special Version 5人編成

ぐっぐっと身近で音圧を楽しみたい方、
そないに大勢で来られてもかなわんわぁという方、
ステージに入りきらへんなと腕組みの方には、
出演者5名のスペシャル編成がお勧め!

公演概要
企画作品番号 K039  【2022年度】
作品名 トロピカル・カーニバル!!
ワンハーツ・スチールオーケストラ
ジャンル 音楽
構成人数 17名 ( キャスト/15名  スタッフ/2名 )※変動あり
公演時間 70分 / 休憩なし
理想的観客数 200名
対象年齢 幼児から大人

※かなりの音量がありますので、音漏れについて会場と事前にご相談下さい。

Image