いいだ人形劇フェスタ2017で、ガムラン

三度目の参加となる「いいだ人形劇フェスタ」は、初めての地区公演でした。
空は高く青く,木々の緑が猛暑なのに涼しのかと錯覚するほど。会場は、松尾自治振興センター、通称松尾公民館。北には、松尾小学校、西には、映画のロケ地にもなった松尾児童クラブ、一帯が趣のあるおだやかな場所です。
会場内の雰囲気がとても素敵で、左右の壁からのダウンライトのぼんやりした灯も会場を演出してくれ、「おいしそうなビモ」の上演にはぴったりだと期待がふくらみ、満員時の対策など考えたりするうれしいひととき。

演目は、「ハナジョス〜おいしそうなビモ」、大人の方がお一人で来られるケースは稀だときくが、ガムランの音色を楽しむのはそういう方たち。これまで、会場に来られたことがない初めての「いいだ人形劇フェスタ」体験者が数名いらっしゃって、上演後の交流で目を輝かせておられたのが印象的です。小さい子どもたちは、村祭りのジャティラン(馬踊り)で覚醒して一気にテンションがあがりました。
立ち見が出るほどの満席とはなりませんでしたが、ちょうどいい感じ、老若男女の方々におこしいただきました。開場の20分も前から、二組の家族が待っていてくれました。昨年上演した「きんぎょがにげた」を観てファンになり、想造舎で検索したんですよ、と。ありがたいマニアックな方達。嬉しいなあ。

気持ちよく上演できるよう気を配って下さり、搬入搬出のお手伝いから、上演後の交流でのおいしい食事まで、実行委員の皆さんには、大変おせわになりました。
おみやげにいただいた塩いかを、車内でほおばる出演者共々、来年もぜひ行きたいなー、と思っています。

いいだ人形劇フェスタ2017 影絵とガムラン ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」 松尾公民館

いいだ人形劇フェスタ2017 影絵とガムラン ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」

いいだ人形劇フェスタ2017 影絵とガムラン ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」 gamelan & Wayang Kulit

いいだ人形劇フェスタ2017 影絵とガムラン ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」 gamelan & Wayang Kulit

いいだ人形劇フェスタ2017 インドネシアの影絵 ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」